スポンサードリンク

たびたび「期間限定」という不思議なパエリアをGrand-Famille CHEZ MATSUOでいただきました


成城コルティにあるシェ松尾(Grand-Famille CHEZ MATSUO)の店頭に掲げてあったパエリアの看板。
そこには魔法の言葉「期間限定」の文字が添えられていたのです。
「期間限定」と言われると、食べなきゃいけないと思ってしまいますよね。
いつ食べるの・・・今でしょ、みたいな。
少し照明を落とした店内に、すがすがしいブルーの飾りをたわわにつ実らせたクリスマスツリーが彩を添えた頃、お目当てのパエリアを食べに行きました。
ランチタイムにいただいたパエリアには、セットのサラダまたはスープを選ぶことがで、さらにドリンクも付きました。

成城コルティ Grand-Famille CHEZ MATSUO .jpg Grand-Famille CHEZ MATSUO ブルーテイストのクリスマスツリー.jpg
成城コルティ Grand-Famille CHEZ MATSUO  店内のクリスマスツリー

ふと、白くキラキラした薄いかけらが入っている瓶に目に留まりました。
これは何でしょうと瓶の底を見てみるとラベルが貼ってあり、フレークソルトと書かれていました。
EL MAJUELO(エル マルフェロ)という商品名の、スペイン産の海水塩のようでした。
間もなくスープとサラダが運ばれてきました。
スープはやさしい味わいの根菜の野菜を使ったポタージュのようでした。
サラダはベビーリーフなどの野菜を盛り付けたシーザサラダで、粉チーズがかかっていました。
フレークソルトの瓶を眺めたり、サラダやスープを楽しんでいると、厨房から魚とスパイスとおぼしき良い香りが漂ってきました。
これは、パエリアを炊いているのに間違いありません。
その香ばしい香りに、お料理への期待も膨ませつつ・・・

 EL MAJUELO.jpg
 EL MAJUELO(エル マルフェロ)

 Grand-Famille CHEZ MATSUO サラダ&スープ.jpg
 スープとサラダ

卓上に到着した熱々のパエリア、その中央に踊る堂々としたエビと煌めくイクラが目に飛び込んできました。
鮮やかなサフランライスの上で、エビ・イクラ・イカ・ムール貝・アサリといった魚介類を、ピーマン・赤黄色パプリカが共演している。
その色彩の豊かな様子は、あたかも地中海の竜宮城。
魚介とお野菜の味付けもちょうどよくできていました。
パエリアは異国情緒のあるメニューですが、お米が使われているので、とても食べやすいと思います。
美しいサフラン色のライスは、魚介とお野菜の味をしっかりまとうように炊かれていて、魅力的な香ばしいオコゲもできていました。
食後にはセットのコーヒーと紅茶をいただきました。
 Grand-Famille CHEZ MATSUO パエリア.jpg
 期間限定のパエリア

 Grand-Famille CHEZ MATSUO パエリア イクラ.jpg
 ラグジュアリーさを醸し出す艶やかなイクラ

こちらのパエリアですが「期間限定」とあるものの、たびたび見かけます。
何が期間限定なのでしょうか、謎です・・・

 Grand-Famille CHEZ MATSUO コーヒー 紅茶.jpg
 薄紅色のカラーが描かれたペアのカップでいただく食後のコーヒーと紅茶


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。