スポンサードリンク

やさしい味の焼きそばとニンニクが効いた餃子にビールまたはソフトドリンクが付いた石の家の競馬セット


新宿東南口から徒歩3分ほどにある雑居ビルの半地下のお店、石の家。
その競馬セットがちょっと気になります。
近くに馬券の売り場があるそうなので、馬券を買って、餃子をつまみながらビールを飲みながら店内のテレビでレースを観戦という趣旨でありましょう。
馬券など購入したことはありませんが、競馬セットをいただくことにしました。
石の家は半地下のお店、少し階段を下って入った店内は大衆的で気兼ねない雰囲気でした。
日曜日の12時ごろでしたが、店内にはちらほらと先客が。
奥の6人掛けの席に案内されて座ると、店員さんから「そのうち相席になるかもしれません」といわれましたが、やや早食いなのも功を奏してか、結局相席にはなりませんでした。

石の家.jpg 石の家は新宿東南口近く

競馬セットは、焼きそばに餃子6個、または餃子12個から選べて、そこに飲み物としてビールまたはソフトドリンクが付きます。
餃子のみを12個食べるとなると、どうしても飽きてしまうと思い、焼きそばと餃子6個とトマトジュースをお願いしました。
店内はそれほど混んでいなかったためか、常にそうなのかわかりかねますが、焼きそばはスムーズに運ばれてきました。
焼きそばというけれど、うどんのような太い麺で、焼きそばというより焼きうどんというか皿うどんのようです。
そんな皿うどんのような焼きそばはこんもりと盛られてボリュームがありましたが、麺が短めに切ってあること、さらにやさしい味付けであることからとても食べやすいと感じました。
追って餃子も6個くるし、もたもたしているとお腹がいっぱいになってしまいそうだったので、この食べやすさに乗っかってバンバン食べ進めていきました。
個人的には酸っぱいものが好きなので、途中で卓上のお酢を少し回しかけて味チェンを試みましたが、やわらかな酸味とも調和して引き続き美味しくいただけました。

石の家 焼きそば.jpg 焼きそば

そうこうしているうちに餃子がきました。
さっそく熱々をいただきます。
もちっとした皮と柔らかい中身の具はやさしい食感でしたが、具の味付けは結構しっかりとしていました。
食後数時間たってゲップが出た時に、ものすごぉく餃子の味がしたので、ニンニクが効いているんだと改めて実感しました。
そして、ニンニクが効いたお料理は基本的にどれもおいしいものばかり!
また、今回、地味に良かったと思ったのは、ソフトドリンクの中からトマトジュースをチョイスしたことでした。
麺も餃子の皮も炭水化物、焼きそばと餃子に使われている野菜もそんなに多くないので、トマトジュースで野菜を補えたとことは大きかったのではないでしょうか。
もちろんビールが飲めたら理想的ですが、トマトジュースを選択できるのはありがたいことだなと思いました。

石の家 餃子.jpg 餃子

石の家 トマトジュース.jpg 野菜不足解消にぴったり、トマトジュース
スポンサードリンク